ちいたび会 一緒に歩こう!
ちいたび会 一緒に歩こう!
活動の様子はfacebookで。
※会員登録しなくてもご覧になれます。


若年認知症交流会小さな旅人たちの会(ちいたび会)は、
東京・中野区、杉並区周辺を中心とした
身近な地域の若年性認知症の本人・家族の交流会です。
お気軽にご参加ください。

■ ちいたび会の概要 ■

どうすればいいのだろうと悩んだ時に、病気のことをわかっている人と話せれば、
どんなに心強いことか。
でも、頼れる人に出会う機会が少ないことが、若年性認知症の悩みの一つ。
ここには、経験者、そして、現在進行形で係っている本人・家族のみなさんがいます。
そして、専門医、医療専門職、介護専門職、支援者たちも応援してくれます。

「若年認知症交流会小さな旅人たちの会」(ちいたび会)は、
「ともに集い共感できる場づくり」をめざした本人・家族の交流会です。
また、ニーズはありながら自分たちだけでは実現がむずかしい、心を休めるための機会、
新たな思い出を創り出してくれる「旅」のお手伝いを、特色ある取り組みとして提供しています。
会報誌 最新号!
会報誌ちーたー
会報誌
メール
メール


ちいたび会のポスター・ちらし
ポスター・ちらし
ちいたび会の事業報告&予算
事業報告・予算
ちいたび会について
ちいたび会について
会報誌ちーたー
会報誌ちーたー
お問い合わせはこちらへ
メール:honbu@chiitabi.jp
FAX:020-4663-8869

■ 交流会・サロン・旅行会の予定 ■

 交流会は毎月の第2土曜日の午後2時に定期開催しています。
 その他、ちいたびサロン、リフレッシュ旅行会を行っています。
  ※ちいたびサロンは毎月の第1、第3土曜日の11時から午後3時まで開催しています。
  ※旅行会は10月(一泊二日)、3月(日帰り)のほか、随時「はみ出しツアー」に出掛けています。


  <今後の開催スケジュール>
 〈2016年〉
 〔8月〕
 ○ 8月20日(土) 11時〜15時 ちいたびサロン in事務所
 ◆ 8月27日(土)リフレッシュ! はみ出し企画第三弾!(バーベキューに出かけましょう! in軍畑)
 〔9月〕
 ○ 9月3日(土) 11時〜15時 ちいたびサロン in事務所 ☆電話相談実施します!
 ● 9月10日(土) 14時〜 9月交流会 inマイルドハート高円寺
 ◆ 9月11日(土)リフレッシュ! はみ出し企画第四弾!(稲刈りツアー in佐野市、相場さんの田んぼ)
 ○ 9月17日(土) 11時〜15時 ちいたびサロン in事務所
 〔10月〕
 ○ 10月1日(土) 11時〜15時 ちいたびサロン in事務所 ☆電話相談実施します!
 ◆ 10月8、9日(土・日) リフレッシュ! リフレッシュ旅行会一泊二日(今年も見よう龍勢祭り in秩父)
 ● 10月15日(土) 11時〜15時 ちいたびサロン in事務所
 〔11月〕
 ○ 11月5日(土) 11時〜15時 ちいたびサロン in事務所 ☆電話相談実施します!
 ○ 11月12日(土) 14時〜 9月交流会 inマイルドハート高円寺
 ● 11月19日(土) 11時〜15時 ちいたびサロン in事務所
 〔12月〕
 ○ 12月3日(土) 11時〜15時 ちいたびサロン in事務所 ☆電話相談実施します!
 ◎ 12月4日(日) 14時開演 若年性認知症 理解促進講演会 in中野区医師会館 ※日程・会場変更注意
 ● 12月10日(土) 14時〜 9月交流会 inマイルドハート高円寺
 ○ 12月17日(土) 11時〜15時 ちいたびサロン in事務所
 → 交流会予定(2016年度後半)交流会予定(2014年度前半)チラシ(PDFファイル) (576KB)

■ 交流会の内容 ■
交流会では、日頃のことをお互いに話し合える時間を基本としながら、
医師など専門職による相談機会、講演会などの情報収集機会、
料理体験や季節に応じた花見などのお楽しみイベントを行います。
随時みんなで旅行にも出かけます。
参加は、本人と家族、あるいは家族のみの参加、どちらでも結構です。
ご一緒に参加の場合、サポーターがお手伝いし別プログラムに参加すること
もできます。アットホームな雰囲気です。少人数ですので柔軟に対応します。

※気に入ってもらって入会するまで年会費不要です。お気軽に体験してみてください。
  交流会参加時に別途参加費500円を集金。(おやつ代などにあてます)
※他地域にお住まいの方、65 歳以上の方も参加いただけます。ご相談ください。

★次回交流会のご案内(9月) ※毎月第二土曜日開催


日時:
2016年9月10日(土)午後2時〜5時
会場:「マイルドハート高円寺」地域交流スペース(杉並区高円寺北1-28-1) 
     中野駅北口から徒歩10分。
     中野四季の森公園(中野駅周辺再開発地域)の西隣にある介護・障害者施設です。


 社会福祉法人鵜足津福祉会マイルドハート高円寺
  (公式ホームページ

内容: 前半は本人、家族一緒に。後半はそれぞれに。
<前半>
 ○お楽しみイベント「みんなで作曲モーツァルト」
   今回のちいたび会はクラシック音楽で楽しみます。
   モーツァルトの「音楽のサイコロ遊び」K516fという作品はご存知ですか。
   この作品、16小節の曲が作れるようになっており、小節ごとにバリエーションがあります。
   サイコロを振ってその出た数字により小節を組み合せてその場で曲が完成。
   即興演奏でその曲を楽しみます。
   1775〜1800年頃にヨーロッパ中で作られて流行した音楽遊びの一種です。
   さあ、ちょっと高尚に音楽ゲームをみんなで楽しみましょう!
     協力:三川さん、高山さん
<後半>
 ◆家族組
   家族交流会: 近況報告、専門職を交えた情報交換
 ◆本人組

   本人交流会:まだまだ残暑厳しいかな。外はきっと熱いから室内で熱くなろう!
    進化し続けるゲームの数々。手作りエアホッケー、風船バレー他

・参加費:500円。まずは参加してみて、気に入ったら入会してください。
・交流会終了後に懇親会を予定しています。
・お問い合わせは、ちいたび会事務局 まで


★手作業サロン 「ちいたびサロン」  実施中

 若年性認知症の本人、家族のみなさんがいつでも立ち寄ることのできる気楽な場です。
決まったプログラムは用意していません。お茶でも飲みながらゆっくりおしゃべりしましょう。

実施予定
 月2回(毎月第1,3土曜日)

次回日時:2016年8月20日(土)、9月3日(土)、9月17日(土)午前11時〜午後3時
会場:ちいたび会事務所(東京都中野区大和町3-9-22)
内容:みんなでビーズアクセサリーづくり、まちなかクリーン活動(吸い殻拾い)などしています。
 ふらっと顔を出して気ままに帰るもよし。ちょっとのぞいてみませんか。

・本人同伴でも、お一人でもどうぞ。
ご興味ご関心のある方はご相談ください。
・お問い合わせなどについては、ちいたび会事務局 まで


伊勢監督作品「妻の病」自主上映会、石本浩市医師講演会(終了)
(認知症みんなで考える中野ネットワーク(みかん)設立記念事業)

ご参加ありがとうございました!
日時:2015年12月10日(木曜日)13時開場、13時30分開演
会場:中野ZERO小ホール (中野区中野2-9-7)
入場料:1,000円
対象者:地域の人、認知症に関心のある人・関わりのある人 どなたでも

開催の経緯:
 中野区内で活動する認知症に係わる家族会・交流会等や関係団体が、
つながりをもって地域に向き合うことで、活動に対する理解を広め、
自分だけで悩みを抱え込んでいる人を一人でも減らすことはできないかと考え、
ネットワークの設立を考えました。
 今回、ネットワーク設立に向け、各協力団体が結びつきを深めるための機会として、
各団体の存在を知ってもらうこと、また、地域の認知症に対する理解を深めることを
目的として、映画と講演のつどいを開催することとなりました。

○プログラム
 ◇第一部 映画上映「妻の病」
    監督:伊勢真一 /出演: 石本浩市、石本弥生 /配給:いせフィルム
  ◆挨拶 伊勢真一監督、◆ バンドネオン演奏(大久保かおり)
 ◇第二部 講演 石本浩市医師「若年性認知症の妻と共に」

○主催、共催
主催:認知症みんなで考える中野ネットワーク設立準備会(略称 みかん)
共催:新井の介護を考える会、オレンジカフェ、さぎ草の会、(社福)中野区社会福祉協議会、
(特非)若年認知症交流会小さな旅人たちの会(ちいたび会)、(社福)武蔵野療園

・参加の申し込みなどは、ちいたび会事務局 まで
講演会2014案内パンフ


★若年性認知症の理解と支援の輪づくり講演会2015(終了)

ご参加ありがとうございました!
日時:2015年11月8日(日曜日)13時30分会場、14時開演
会場:中野コングレスクエア カンファレンスルーム1
     (中野区中野4-10-2 中野セントラルパーク サウス1階)
      中野四季の森公園南側、キリン本社の入っているビルです。
対象者:地域の人、若年性認知症の本人・家族、かかりつけ医、
      行政関係者、地域包括支援センター職員、介護従事者等
テーマ:
 若年期の発症ならではの困難な壁に突き当たる場面が多くある若年性認知症。
家族で抱え悩んでいる例も少なくない。
 正しく知ることから始め、症状の進行する本人と支える家族が、尊厳を保ち普通に
生活できる地域づくりを考える。

○プログラム
 ◇第一部: 基調講演 「若年性認知症の理解と課題」 
     齋藤正彦医師(東京都病院経営本部 松沢病院院長)

 ◇第二部: パネルディスカッション 「若年性認知症を地域でどう支えるか」
          〜認知症になっても普通に生活できる地域づくり
     <座長> 高橋正彦医師(クリニック医庵たまプラーザ院長)
     <パネリスト>
      ・芦刈伊世子医師(地域医療の視点から)
         中野区地域連携型認知症疾患医療センター あしかりクリニック院長
      ・齋藤正彦医師(偏見や差別の解消の視点から)
      ・三井将史(専門デイを運営する視点から)
         練馬若年認知症サポートセンター施設長
      ・堂迫廣二(家族の視点から)杉並区在住     ※敬称略

・参加の申し込みなどは、ちいたび会事務局 まで
講演会2014案内パンフ

ちいたび会のポスター・ちらし
ポスター・ちらし
ちいたび会の事業報告&予算
事業報告・予算
ちいたび会について
ちいたび会について
会報誌ちーたー
会報誌ちーたー
お問い合わせはこちらへ


■ 活動情報!■

★これまでの交流会の様子

★2014年2月

日時:2014年2月8日(土)午後2時〜5時
会場:マイルドハート高円寺・地域交流スペース
内容:ミニ講演会:『障害年金の受給に向けて(基礎編)』
お楽しみイベント:『何を入れましょ、宝箱〜折り紙で素敵な箱づくり』
その他:みんなでゲームタイム!(輪投げ(1本&9本)、コリントゲーム)


☆記録的な大雪という最悪のコンディションの中、18名が集まりました。
悪条件にも関わらず協力してくれた講師の村松先生、折り紙先生の大倉さん、
雪降る中、大きなコリントゲームを持ってきてくれた佐久間さん、大感謝です。
学生ゼミとしての参加が最後となる学生2人も駆けつけてくれました。
みなさん帰り道が大変だったようです。お疲れ様でした!

★2014年新年1月

日時:2014年1月11日(土)午後2時〜5時
会場:マイルドハート高円寺・地域交流スペース
内容:本人・家族、専門職を交えた情報交換
お楽しみイベント:『お正月はみんなで楽しみましょう!』 


☆今月は、お正月はみんなで楽しみましょう!ということで、
@ 体を動かしてリラックス・・・みんなで歌いながら
A 理想の恋人はどんな顔?・・・福笑い
B リベンジ?チャレンジ!・・・輪投げ
会員の橋口さん、佐久間さんにお骨折りいただき、みんなで楽しみました。

★2013年12月

日時:2013年12月14日(土)午後2時〜5時
会場:マイルドハート高円寺・地域交流スペース
内容:本人・家族、専門職を交えた情報交換
お楽しみイベント:『おはなしコンチェルト』 


☆「おはなしコンチェルト たんぽぽの会」
洗足学園音楽大学の学生有志が集まり、平成23年の夏より活動を開始。
絵本と音楽のコラボレーション作品を「おはなしコンチェルト」と命名。
作品制作を行う傍ら、関東圏の小中学校を主な対象に実演訪問を行っている。


■会報誌「ちーたー」最新号発行■

 ◎ 会報誌「ちーたー」2016年8月号(Vol.34) 2016年7月31日発行新着情報!

 ◎ 会報誌「ちーたー」2016年7月号(Vol.33) 2016年6月30日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2016年6月号(Vol.32) 2016年5月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2016年5月号(Vol.31) 2016年4月30日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2016年4月号(Vol.30) 2016年3月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2016年3月号(Vol.29) 2016年2月29日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2016年2月号(Vol.28) 2016年1月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2016年新年号(Vol.27) 2015年12月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年12月号(Vol.26) 2015年11月30日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年11月号(Vol.25) 2015年10月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年10月号(Vol.24) 2015年9月30日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年9月号(Vol.23) 2015年8月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年8月号(Vol.22) 2015年7月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年7月号(Vol.21) 2015年6月30日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年6月号(Vol.20) 2015年5月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年5月号(Vol.19) 2015年4月30日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年4月号(Vol.18) 2015年3月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年3月号(Vol.17) 2015年2月28日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年2月号(Vol.16) 2015年1月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2015年新年1月号(Vol.15) 2014年12月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2014年12月号(Vol.14) 2014年11月30日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2014年11月号(Vol.13) 2014年10月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2014年10月号(Vol.12) 2014年9月30日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2014年9月号(Vol.11) 2014年8月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2014年8月号(Vol.10) 2014年7月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2014年7月号(Vol.9) 2014年6月30日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2014年6月号(Vol.8) 2014年5月31日発行

 ◎ 会報誌「ちーたー」2014年5月号(Vol.7) 2014年4月30日発行

 ○ 会報誌「ちーたー」2014年4月号(Vol.6) 2014年3月31日発行

 ○ 会報誌「ちーたー」2014年3月号(Vol.5) 2014年2月28日発行

 ○ 会報誌「ちーたー」2014年2月号(Vol.4) 2014年1月31日発行

 ○ 会報誌「ちーたー」2014年新年号(Vol.3) 2013年12月29日発行

 ○ 会報誌「ちーたー」2013年12月号(Vol.2) 2013年11月30日発行

 ○ 会報誌「ちーたー」創刊号 2013年10月25日発行
「ちーたー」 最新号!



■ リフレッシュ旅行2013 ■

 2013年10月12日(土)、13日(日)にかけて、3組の本人・家族、サポーター他、総勢21名が参加してリフレッシュ旅行に行ってきました。行き先は秩父。初日は長瀞での川下りと吉田の龍勢会館を見学、そして国民宿舎両神荘で温泉と宴会。2日目は龍勢祭への参加という旅程でした。
 実はこんなにおしゃべりだったんだ!大きないびき。そんな旅行ならではの発見もありました。男部屋、女部屋に別れての宿泊だったので、それぞれ秘密の話もできたのではないかと思います。
長瀞ライン下り国民宿舎両神荘宝登山神社
     
龍勢祭

★リフレッシュ旅行会2014 in秩父
  《終了しました》

御礼◆
ちいたび会の「龍勢」天高く昇りました!
日時:2014年10月11日(土)、12日(日)
行先:埼玉県秩父市
内容:
 1日目:SL乗車(秩父鉄道)、ピザづくり&グランドゴルフ(吉田元気村 ←合角ダム麓のキャンプ場)、温泉
 2日目:龍勢祭見学(秩父市吉田 ちいたび会の龍勢打ち上げは6番目!)

 ☆ちいたび会の「龍勢」が天高くに舞い上がります!!
 龍勢(りゅうせい)祭は、秩父吉田の手作りロケットを打ち上げるお祭り。
 先日、吉田町の椋神社にて抽選会があり、「龍勢」を打ち上げられることになりました!
 10月12日、関わる人みんなのさまざまな思いを乗せて、
 ちいたび会の龍勢 「秋空に咲くちいたび会赤煙の花」 が天高くに舞いあがります!
 打ち上げてくれるのは「愛火雲流」のみなさんです。

 ○潜入レポート! 龍勢奉納抽選会(2014年8月31日)
   http://yoshidaryusei.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

・お問い合わせなどについては、ちいたび会事務局 まで

★リフレッシュ旅行会2015 in秩父
 《終了しました》

※一泊二日でゆっくりのんびり過ごせました。
日時:2015年10月10日(土)、11日(日) 10日午前7時30分に中野区役所裏集合
行先:埼玉県秩父市吉田
内容:みんなで温泉入ってゆっくりしましょう。

 1日目:ピザづくり&グランドゴルフ(吉田元気村 ←合角ダム麓のキャンプ場)、温泉、懇親会
 2日目:龍勢祭見学(手作りロケットの打ち上げを見学。お祭り気分満載です!)
 
 龍勢(りゅうせい)祭は、秩父吉田にある椋神社の例大祭として行われる祭りで
 手作りロケットを打ち上げるお祭りです。15分ごとに30本の龍勢が打ち上げられます。
  「東西、トーザイー、ここに掛け置く龍の次第は…これを椋神社にご奉納〜。」と
 口上(こうじょう)が述べられ、それから発射されます。
 手作りロケットといっても本格的で500mくらい上がります。上手に上がれば拍手歓声、
 時には失敗もあったりと、なんとも人間味があり楽しめます。とても素敵なお祭りです。
 昨年は、ちいたび会の龍勢を「愛火雲流」さんに上げてもらいました。
 今年は桟敷席で他の龍勢の打ち上げを見学します!おでんも用意してありますよ!

 ○吉田龍勢保存会のホームページ
   http://www.ryusei.biz/

 ○吉田龍勢保存会のブログ
   http://yoshidaryusei.blog.fc2.com/

・お問い合わせなどについては、ちいたび会事務局 まで

★リフレッシュ日帰り旅行会2015 in静岡
  《終了しました》

ご美味しいイチゴ、たくさん食べました!
日時:2015年3月14日(土)
行先:静岡県静岡市

内容:今年は静岡! いちご狩り&日本平動物園見学ツアー 
     バス車中はみんなで歌合戦 ♪(^^♪

・お問い合わせは、ちいたび会事務局 まで



■ 設立記念講演会2013 ■

 ※終了しました。ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

    → 当日の配布資料をupしました。設立記念講演会案内チラシ(PDFファイル)(2.16MB)

○ 2013年7月20日(土)14時〜 中野サンプラザ
第1部:松井久子監督作品「ユキエ」の上映
第2部:シンポジウム
      「普通に生活するということ−若年認知症を受けとめる地域−」
 基調講演:
     橋正彦(大倉山記念病院精神科・物忘れ外来部長)
 パネラー:
     伊藤直子(家族の視点から:中野区在住)
     宮原和道(ケアマネジャーの視点から:NPO法人ピクニックケア代表)
     加山 弾 (地域福祉の視点から:東洋大学社会学部准教授)
     高橋惠美子(地域密着重視の視点から:本会理事長) ※敬称略
松井久子公式ホームページへ  設立記念講演会(7/20)

★若年性認知症の理解と支援の輪づくり講演会2014  《終了しました》

ご参加ありがとうございました!
日時:2014年11月16日(日)午後2時〜午後5時
会場:中野サンプラザ 研修室(中野区中野4-1-1 7階 研修室10)
対象者:若年性認知症の本人・家族、地域住民、かかりつけ医、
      行政関係者、地域包括支援センター職員、介護従事者等
テーマ:
 若年性認知症の場合、発症により職場を去り、高齢者の多いデイサービス等にもなじめず、
結果として活かせる能力がありながら家庭内で孤立している例など、診断からサービスに結び付くまでの
期間が長いことが多く、課題となっている。
 第一部の基調講演では、そうした若年性認知症の特性と診断後の空白期間について掘り下げる。
 第二部では、認知症を支える地域の輪づくりを進める観点での家族会活動への期待と可能性について
様々な立場から意見を聞く。
○プログラム
 ◇第一部: 基調講演 「若年性認知症と診断後の空白期間」
     駒井由起子氏(NPO法人いきいき福祉ネットワークセンター理事長)
 ◇第二部: シンポジウム 「地域での家族会活動への期待と可能性」
     座長 高橋正彦医師(かわさき記念病院診療部長)
     パネリスト
       牧野史子(NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジン理事長)
       中大路静世(家族介護者の集い・さぎ草の会代表)
       石井智子(家族・中野区在住)   ※敬称略

・参加の申し込みなどは、ちいたび会事務局 まで
講演会2014案内パンフ


◆facebook(ちいたび会のページからピックアップ)



ちいたび会のポスター・ちらし
ポスター・ちらし
ちいたび会の事業報告&予算
事業報告・予算
ちいたび会について
ちいたび会について
会報誌ちーたー
会報誌ちーたー
メール
お問い合わせはこちらへ
直線上に配置